ブログ

土佐はちきん地鶏を味わうなら | わらやき屋銀座

2017.09.20
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。

 

当店では土佐名物であるかつおと並んでみなさんに是非食べてもらいたいのが、高知原産の「はちきん地鶏」です。

こちらの地鶏も、高知らしい藁焼きでお出ししており、ほんのり香る藁の香りとぱりっとした皮の触感がたのしい一品です。


2017


はちきん地鶏とは、2005年に高知県で日本鶏をベースに開発された食用地鶏です。

「はちきん」とは高知弁で、行動・思考・容姿が元気、綺麗、働き者という意味を込めた女性のハツラツとした感じを表現する言葉です。その名の通り、少し軽めで飼育密度も管理されて育てられた元気いっぱいの地鶏。

高知原産の土佐九斤(雄)に大シャモ(雌)をかけ合わせた個体(雄)をベースに、白色プリマロックス(雌)を交配して完成した鶏が「はちきん地鶏」です。

馴染みのあるブロイラーと比べると脂肪が少なく、身質もしっかりと歯ごたえがあり、シャモらしい奥深い味わいも感じることができます。特に塩焼きで、素材の味を活かすのが高評価です。


飼育へのこだわり


平飼いで育てられており、飼料には抗生物質・抗菌剤無添加の飼料を与えるなど、無薬飼料の開発にも積極的です。

飼育密度はブロイラーの約半分の一平方メートルあたりに8羽、ゆっくりと80日をかけて出荷目安の3キロまで育ちます。

また平飼いで運動量もしっかりあるため、もも肉はしっかりとした歯ごたえと旨味が乗り、雑味が少ないので和・洋・中華問わず幅広く使われています。

胸肉にもハリがあって、解凍時のドリップ流出が少ないので旨味成分が逃げ出さないというのも特徴です。

手羽先にはコラーゲンが豊富で濃厚な味が楽しめます。ささみはあっさりとした旨味のなかにほんのり甘みが感じられます。

当店ではこのはちきん地鶏を藁の香りをつけながら焼いてお出しします。ぜひ味わってみてください。

当店は「かつを」や「はちきん地鶏」などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店です。銀座で豪快に舞う火柱、土佐の味を楽しめます。人気の完全個室もあり、ご予約はお早めに。さらに最大70名様までのOKの大座敷もございます。ご宴会に。かつを・はちきん地鶏・土佐和牛を藁焼きで他にも、土佐の粋を堪能できる各種お料理を多数ご用意しております。※年末年始の営業時間・営業日に関しましては変更する可能性がございます。詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2088

以上、わらやき屋銀座店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 銀座店のご案内 | 銀座 居酒屋

店名
わらやき屋 銀座店
住所
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル6F
電話番号
03-3574-5252
営業時間
月〜木・土
17:00〜23:00
(L.O.22:00)

金・祝前日
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
日曜日
祝日
アクセス
JR 有楽町駅 A7番出口 徒歩5分
地下鉄 銀座駅 B9番出口 徒歩2分

銀座 居酒屋 > ブログ > 土佐はちきん地鶏を味わうなら | わらやき屋銀座