ブログ

かつおのタタキは藁で焼くのが土佐流 | わらやき屋銀座

2017.09.27
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。

かつおや地鶏などの土佐料理を名物としている当店。なかでもおすすめなのが藁焼きですが、一般的には「タタキ」として知られています。

今回はかつおの藁焼き(タタキ)について詳しく紹介したいと思っています。

 


かつおのタタキ?藁焼き?


一般的に言われるかつおのタタキと、土佐で言うかつおの藁焼きはほとんど同じ認識と捉えていいでしょう。

かつおの藁焼き(タタキ)は名前のとおり、表面を軽く藁で炙って、一センチほどの分厚い刺し身状に切ったもののことで、薬味とタレをかけて食べます。

かつおのタタキといえば、串にさしたかつおの切り身を火柱の上で焼いているという映像なり実演なりを見たことがある人も多いはずです。

この「タタキ」には色々な説があるのですが、タレと薬味を「叩いて」なじませるという説が一般的かと思います。

さらに藁で表面を炙ることで、皮下の水分を取り除くことで濃厚な味に仕上げるという狙いもあります。また同時に、火と煙による殺菌の効果もあると言われています。

 


おいしい食べ方


薬味をたっぷりと一緒に味わってみてください。薬味もいろいろなものが食べられてきましたが、特におろしにんにく、おろし生姜、刻みネギ、わさび、みょうがなどが臭みを消してくれて美味しく食べることができるのでオススメです。

タレに関しても、同じ土佐のなかでも使うものが変わってくるようです。ポン酢、生姜醤油、三杯酢などが一般的。ツウになると醤油などを使わず、ゆずの搾り果汁だけで食べる人もいるそうです。

さらにかつおにはタンパク質が豊富に含まれており、ビタミンB類、タウリンが豊富です。

高血圧予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、肝機能強化、疲労回復に期待ができますので、日頃の健康を気にする中年の方も、ダイエットをしている女性にもぜひ食べていただきたいですね。

 

 

当店は「かつを」や「はちきん地鶏」などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店です。銀座で豪快に舞う火柱、土佐の味を楽しめます。人気の完全個室もあり、ご予約はお早めに。さらに最大70名様までのOKの大座敷もございます。ご宴会に。かつを・はちきん地鶏・土佐和牛を藁焼きで他にも、土佐の粋を堪能できる各種お料理を多数ご用意しております。※年末年始の営業時間・営業日に関しましては変更する可能性がございます。詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2088

以上、わらやき屋銀座店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 銀座店のご案内 | 銀座 居酒屋

店名
わらやき屋 銀座店
住所
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル6F
電話番号
03-3574-5252
営業時間
月〜木・土
17:00〜23:00
(L.O.22:00)

金・祝前日
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
日曜日
祝日
アクセス
JR 有楽町駅 A7番出口 徒歩5分
地下鉄 銀座駅 B9番出口 徒歩2分

銀座 居酒屋 > ブログ > かつおのタタキは藁で焼くのが土佐流 | わらやき屋銀座