ブログ

これぞ本場!かつをの藁焼きが食べられる! | わらやき屋銀座

2018.02.14
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。

東京で土佐(高知)名物郷土料理、本場の「かつをの藁焼き」を食べれられるのを
ご存知でしょうか?ちなみに「かつをの藁焼き」と「かつをの藁焼きたたき」
はどう違うのか。まずはそちらを解説したいと思います。

 

「かつをの藁焼き(わらやき)・たたき」とは。




土佐(高知)の郷土料理で、新鮮なカツオを藁(わら)やカヤでいぶすのが、
本場の高知の調理法です。これが「かつをの藁焼き」です。
それを分厚く切り、たれや塩・薬味をまぶし、表面を手のひらや包丁の腹で
たたいて味を馴染ませることから、「かつをの藁焼き・たたき」といいます。


メニューでもどちらかお選びいただけます。
そして、実際にお店では、店内の目の前で、本格的にわらでかつををいぶして、
高温で一気に焼き上げます。

 

他にも藁焼きや土佐名物も充実しています。



藁焼きでも、鯨の藁焼きなどもありますが、高知原産の名物、はちきん地鶏も
味わえます。お酒の肴にもなるきびなごの唐揚げやお食事にも合う、
高知の地酒、日本酒や焼酎などもご用意しております。
東京で土佐(高知)の名物郷土料理、本場の「かつをの藁焼き」を食べれるのは、
ここだけです。ぜひ銀座にきて、本場の高知の名物を味わってみてください!

当店は「かつを」や「はちきん地鶏」などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店です。銀座で豪快に舞う火柱、土佐の味を楽しめます。人気の完全個室もあり、ご予約はお早めに。さらに最大70名様までのOKの大座敷もございます。ご宴会に。かつを・はちきん地鶏・土佐和牛を藁焼きで他にも、土佐の粋を堪能できる各種お料理を多数ご用意しております。
※年末年始の営業時間・営業日に関しましては変更する可能性がございます。詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。
Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2088

以上、わらやき屋銀座店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 銀座店のご案内 | 銀座 居酒屋

店名
わらやき屋 銀座店
住所
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル6F
電話番号
050-7300-2088
営業時間
月〜木・土
17:00〜23:00
(L.O.22:00)

金・祝前日
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
日曜日
祝日
アクセス
JR 有楽町駅 A7番出口 徒歩5分
地下鉄 銀座駅 B9番出口 徒歩2分

銀座 居酒屋 > ブログ > これぞ本場!かつをの藁焼きが食べられる! | わらやき屋銀座