ブログ

わらやき屋のわら焼き料理はいかがでしょうか | わらやき屋銀座

2018.07.31
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。   わら(藁)焼き料理をご存知ですか? わらの束に火を付けて表面をあぶる、主にカツオのたたきを作るときに用いられる料理の手法です。 当店ではカツオのたたきの他、さまざまなわら焼き料理を食べることができます。   カツオなど海鮮のわら焼き まずは定番の「かつをの塩たたき」からご紹介いたします。 表面を軽くあぶったカツオのおいしさを存分に味わうことができる一品。 わさびをちょんと付けて食べると味が締まります。 「鯨の藁焼き」は薄いクジラ肉をわら焼きで楽しむことができます。 ややくせのあるクジ...

夏に楽しみたい〆のデザート | わらやき屋銀座

2018.07.25
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。   甘いものは別腹で、飲み会や食事会の〆にデザートを食べるという方も多いと思います。 当店のデザートをご紹介いたします。 〆にはぜひ甘いものをどうぞ。   夏にぴったり冷たいデザート 暑い季節、盛り上がった会の〆には冷たいデザートが食べたくなりますね。 夏のデザートといえばまずこちら、「アイスクリン」。 アイスクリームと比べて乳脂肪が少なく、すっきりと食べることができます。 高知の夏の味をぜひお召し上がりください。 口が冷たくなりすぎない「ミレービスケットアイス」。 アイスの上にた...

地元高知でおなじみの食材を使った一品料理 | わらやき屋銀座

2018.07.18
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。   高知の食材や調味料を数多く使った名物料理を提供している当店メニューには、地元ではよく食べられている珍しい一品もご用意しております。 今回は、南国らしい調味料や地元で人気のお菓子を使った料理を2品ご紹介します。   新鮮きゅうりをピリリと辛いなめみそ「カラヤン」で シンプルな食材の組み合わせで土佐らしさを感じていただける一品料理に「きゅうりのたたきカラヤン味噌」(税別490円)があります。 「カラヤン」とは一本釣りで有名な高知県の中西部の久礼町でよく使われているなめみそで、地元産の味噌にか...

土佐最古の蔵元による辛口吟醸「げに辛」 | わらやき屋銀座

2018.07.11
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。 かつをやうつぼの藁焼きは当店自慢の目玉料理です。とくに夏は旬の季節に入りますので、脂の乗った魚をお楽しみいただけます。 暑い季節、藁焼きに合わせるお酒でおすすめしているのが「辛口吟醸 げに辛」です。 今回は高知を代表する辛口の銘酒「辛口吟醸 げに辛」の特徴や蔵元についてご紹介します。   土佐最古の蔵元で有名 「辛口吟醸 げに辛」は高知県最古の蔵といわれる西岡酒造店で作られる銘酒です。1781年(天明元年)創業で、なんと230年以上もの歴史を刻んでいます。 西岡酒造店は高知県の中西部、中土...

高知らしい鯨がトレードマークの本格地酒 | わらやき屋銀座

2018.07.4
こんにちは、わらやき屋銀座PR担当です。 土佐の名物料理とお酒を合わせるのなら、高知の地酒がおすすめです。高知は蔵元が多く、全国の品評会で何度も金賞を受賞する銘酒が揃っているほど南国の酒どころ。そんな高知といえば「酔鯨」を押す日本酒ファンも多い人気の銘柄です。 今回は、当店で取り扱っている高知の日本酒のなかから、酔鯨酒造の「酔鯨 吟麗 純米吟醸」をご紹介します。   程よい酸味が土佐料理にぴったりの淡麗辛口 食中酒の特徴を持つ日本酒が多い高知にあって、酸味のバランスが非常に取れていると定評の「酔鯨 吟麗 純米吟醸」は和食にとくにおすすめの淡麗辛口...

わらやき屋 銀座店のご案内 | 銀座 居酒屋

店名
わらやき屋 銀座店
住所
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル6F
電話番号
050-7300-2088
営業時間
【月~金・祝前】18:00~23:00(LO22:00)
【土】18:00~22:00(LO21:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
日曜日
祝日
アクセス
JR 有楽町駅 A7番出口 徒歩5分
地下鉄 銀座駅 B9番出口 徒歩2分